susipaku211-app96912_TP_V

94 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 03:53:43 ID:MpSunYdf0
子供の頃の話。
夜寝て、朝起きたら家から300km以上も離れた祖父母の家だった。
みんなびっくりしてたが、俺も全く記憶がなく、どうやって来たなんて分からなかった。
そして親に真剣に心配され、警察に連絡したり、病院に連れてかれたりしたが、
不審者に連れてかれた形跡もなく、ちょっとした?夢遊病ということで片付けられた。
まあ嫌な思い出だ。




95 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 06:19:40 ID:YMOYBwNT0
>>94
祖父母の家に君の履いてきた靴はあったのかい?



98 :94:2007/09/30(日) 11:58:40 ID:n9t6xAOY0
>>95
それが、あったんだ。ちゃんと履いてきたみたいだった。
服はパジャマのままだった。でも何故か靴下は履いていた。
目が覚めた場所は居間だった。
ただ、祖父母の家に行くには電車とかバスとかをうまく乗り継いで
いかないといけないくて、計算すると始発とかに乗ってぎりぎり家に着く。
そのときの俺の知識じゃ、辿り着くのは無理だったと思う。



100 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 19:20:27 ID:Q/RDFcJG0
>>98
じゃぁ無意識というか寝ぼけ状態だけど、
外に出るってのはたぶん自分でやったんだねぇ。
長距離移動については、信号待ちのトラックの荷台に乗って、
偶然にも祖父母の家近くまで行って、
見覚えのある風景だったんで降りたとか・・・
ところで祖父母は寝るとき鍵かけないのかな?



103 :94:2007/09/30(日) 23:59:17 ID:vDaMpB7g0
>>100
田舎なので家に鍵はかけてないみたい。
確かに自分で行ったんだとは思うけど、記憶が無いのが嫌だな。
今はないけど、実は子供の頃、起きたら寝たところとは別のところで
起きることが結構あったんだ。例えば、自分の部屋で寝たのに、
起きたら親の部屋だったり・・・
そんなことがあったせいもあって、94での件が起きたとき、まず病院に
連れてかれた。あの時はほんとに嫌な気持ちになったな。


引用元:http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190642221