HIRO1018033_TP_V

633: 本当にあった怖い名無し 2006/09/06(水) 03:05:00 ID:oJJ1I21K0
どっかの大学のサークルの話。

そのサークルの中で、近くの心霊スポットを何箇所か回って
心霊映像を撮ってみよう、って話が出たんだと。
それに賛同したメンバー(男女混合4、5人)は
それぞれビデオカメラを装備してその日の真夜中に集合、
肝試しを始めたらしい。

結局、心霊現象はなんもなかったみたいなんだけど、ひとりが
「もしかして“何か”ついてきてるかもしれへんから
 今日一晩はビデオ撮りつづけよ」
と提案した。
次の日の学校でみんなのテープの鑑賞会をすることになった。




635: 631 2006/09/06(水) 03:06:04 ID:oJJ1I21K0
そんでみんな家に帰って寝るまで自分を撮りつづけ、次の日
学校に録画の終わったテープを持って集まった。

けど、メンバーの男(A)がひとりが自宅にテープを忘れた
といって取りに帰ったんだけど、全然戻ってこない。連絡もつかない。
仕方ないから残ったメンバーだけで今あるテープを観た。
けど、何も映っていなかった。

帰りにみんなで戻ってこないAのアパートに寄って様子を見にいった。
そいつの部屋の前まで行ってチャイムホンを鳴らすんだけど
全然返答がない。
ドアの鍵がかかっていなかったから様子を伺いながら中に入った。

ワンルームの部屋にAはいなかった。
ただビデオテープだけが無造作に転がっていた。
妙にそのビデオが気になったメンバー達はテープを再生してみる。

昨日の深夜の映像が流れた。
映ってるのはみんなが楽しそうにはしゃいでる姿だけで
他に変わったものは何も映っていない。
肝試しが終わって、Aは言われた通り録画をやめずに家まで戻って
部屋を上から見下ろすような形にカメラをセットしてあと寝た。

メンバーは早送りするその映像に釘付けだった。



636: 631 2006/09/06(水) 03:07:01 ID:oJJ1I21K0
朝になって、ちょっと寝過ごしたAは慌てて起き上がり
急いで支度を済ませて部屋を出た。
もちろんカメラはそのまま。
その映像を見て
「こいつむっちゃ慌ててんな~」
みたいな感じで笑うメンバーは
一気に凍りついた。

Aが部屋を出て間もなくに誰かが部屋に入ってきた。

“それ”は白いワンピースを着た女。
ずっとうつむきかげんで髪が足元まで伸びているから
顔は見えない。
片手には斧を持っている。

部屋の真ん中まで来ると微動だにせず
1時間ぐらいずっとそのまま立っている。
全くぴくりとも動かない。

さらに数分が経つとドアがガチャガチャ動いた。
Aがカメラを取りに戻ってきた。
すると“女”は突然もの凄い速さで押入れに隠れた。
何も気づかないAは部屋に入った。
カメラの前にたって外そうとするA。

カメラは最後にAの後ろの押入れのふすまが開くのを映したところで
切れた。

───終わり。


引用元:https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1156868933/