house-5148865_1920

300: 風吹けば名無し 2020/07/17(金) 04:31:50.99 ID:QwR61t8hr
出張で関西の方のホテルに泊まったときの話
何回も使ったことがあるホテルなんだけど何故かその日は凄い嫌な気配がした
霊感なんてものは無いけど何故かそれがこの世のものじゃない気がしてひとり言で「幽霊でもいるんじゃねーか?」って言ったら

ドン

って入り口の扉近くの壁から音が鳴って思わずベッドから立ち上がった、「流石に勘違いだよな?」ってまたひとり言呟いたら

ドンドン

って今度は二回鳴った、その時点で怖くなったけどなんで回数が違うんだろって思ってまたひとり言で




304: 風吹けば名無し 2020/07/17(金) 04:32:25.44 ID:QwR61t8hr
「本当に幽霊ですか?」

ドン

「俺の勘違いですか?」

ドンドン

「名前はありますか?」

(何も起きない)

ここで気付いた、この幽霊は肯定なら一回否定なら二回壁を叩くんだ
ここまで来る頃には恐怖心なんて無くなっていて好奇心ばかり、色々と幽霊と会話していた

「生前の記憶はありますか?」
ドンドン
「このホテルに昔からいましたか?」
ドン
「誰かを探していますか?」
ドンドン


「あなたは一人ですか?」

【あっ、違いますー】


いや喋れるんなら最初から喋れや


引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1594925078/