B657F462-358E-44DE-BAAF-C44FABB5E646

21/04/05
未だに何か因果関係があったんじゃないかと思い投稿します。

10年前に、旧天〇トンネルとその先にある八〇池という心霊スポットに行きました。

そこに行く数ヶ月前に、地元の先輩達10数人がその八〇池に肝試しに行き、その内1人の先輩だけが池に入るべからずとの看板を無視して左腕を池につけて水を触ったそうです。

そして帰り道その腕をつけた先輩はバイクで単独事故を起こし左腕を負傷しその場で意識を失い、深夜という事もあり運悪く朝になるまで誰にも発見されず、朝通行人の通報で病院に運ばれた時には左腕切断という処置しか出来ない状態でした。これは私も実際に先輩とその後会って直接確認しています。


さて、私も若かったという事もあり、友達10名程で先に述べた心霊スポットに向かいました。道中で雨も何も降っていないのに周囲を囲む木々から、大粒の雨を叩きつけたような音が聞こえる以外特に変わった事は無かったのですが、ふざけて私だけ池に両足をつけてバシャバシャとはしゃいでしまったんです。

そんな事があってから1週間が過ぎたある日私はもうその心霊スポットの事も忘れていました。その日は、車数台仲間数人で人気の無い山道をドライブしていました。

向かって左側がガードレールに遮られ、崖になっている場所に出た瞬間突如私が運転していた車の後輪が両輪ともバーストし、車体は左のガードレールに向かって滑り始めました。

私は何とかハンドルを右に切り、大きな建物を囲む様に立っていた壁に車の右前辺りをぶつけ、ぶつかった衝撃で車は3回転程して止まりました。

幸い一緒に乗車していた友人は2人共無傷でしたが、私は両足を車内で強くぶつけ、そこまで重症ではありませんでしたが、全治2週間の怪我を負いました。
八〇池の呪いだったのでしょうか…?以降頻繁にしていた肝試しは1度もしていません。

ちなみに…あとから確認したところ私が車をぶつけた壁…囲っていたのはもう使われていない火葬場でした…。
長々と失礼しました。


投稿者:流様