cross-1979473_960_720

56:名無しさん@涙目です。(家):2011/12/13(火) 23:26:35.56 ID:XnOw4Ses0
親戚の法事があり、東京から札幌へ飛び、ビジネスホテルに泊まった
部屋に置いてあった新約聖書を持って帰ってしまったんだ。

数ヵ月後、朝起きたら両手の甲に×印の蚯蚓腫れができていた。
ほぼ直角に交わる、綺麗な×印。
寝てる間に自分で引っ掻いたのかなあと、
そのときは特に気にせず。

1ヵ月後くらいにまた同じ傷が両手の甲に。同じ長さの蚯蚓腫れが
同じように綺麗な×印を作っていた。

凄く気持ち悪くて、ネットでそんな話をしてみたら、それは聖痕だと言われた。
聖痕と言ってもありがたいモノではなく、手の甲にできたのは真逆なのでヤバイとのこと。

持ってかえってしまった聖書を捨てたら、その後はそのようなことは起きなくなったが、
考えてみれば捨てちゃったらもっとヤバいのかもしれない。

ま、ただの偶然だったのだろうけど、ちょっと気になる体験。



62:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/13(火) 23:28:35.24 ID:LR3XwjzW0
>>56
キリストが釘を打たれた場所は手首

これマメな



72:名無しさん@涙目です。(家):2011/12/13(火) 23:33:48.21 ID:XnOw4Ses0
>>62
うむ。その後俺も調べてそう知った。



414:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/14(水) 03:12:26.26 ID:CWf6yEJy0
>>56,62
聖痕手首説はそれこそ宗教芸術の影響を受けた科学者の勘違いだからな。
打ち付けた釘で体重を支えていた訳ではない。
足元には台座があり体はロープで固定した。
釘を打ち付けるのは罪人に苦痛を与えるため。
つまり手のひらで問題ない。


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1425032451/