trees-5691803_1920

552:本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 23:34:21.61 ID:pWNKjlygO
まだ4、5歳の頃に家で飼ってた犬の話なんだけど
なぜか俺以外に家族の誰もその犬の事を覚えてなくて

俺も夢か他の記憶がごっちゃになってるんじゃないかと疑ってみたけど
毎日やんちゃ盛りの俺の遊び相手になってくれてたリアルな記憶が残ってる

一番印象に残ってるのがある日その犬がうずくまって震えていて
俺が心配して見てるとフラフラと立ち上がって尻尾を上げケ×を俺の顔に突き出してきた

見るとの犬の肛×の奥から目玉がこっちを覗いてて「ヒーヒヒヒ」と笑った

俺がびっくりして飛び退いたら犬はヨタヨタと外へ出て行きそれきり犬の記憶はない
俺が大人になった時、母親から俺がまだ小さい頃に認知症の祖父の介護に疲れて

無理心中を考えた時があったと告白された
不思議なのは俺はそんな祖父の記憶なんか全然なくて犬と遊んだ楽しい思い出しかない

両親が出会ったばかりの頃、道で車にひかれて死にかけてた知らない犬をアパートに連れ帰って
死ぬまでの2日間看取ってやった事があるらしい



553:本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 12:39:18.79 ID:dIEqL+Ub0
ヒーヒヒヒ


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1425032451/