apocalypse-2273069_1280

454: 本当にあった怖い名無し 2006/11/09(木) 00:36:10 ID:Z8nkllhV0
少し上で花火の火薬で遊んでた人いたけど、火薬にあこがれる気持ちが俺にもあった。
小さい頃から理系を意識していたせいか、中学校で理科室に入り浸り薬品をがめてた。
この時点で結構やばいんだが、機材を揃えて黒色火薬をこしらえてみようと思い立った。
理由といえば当時93~94年ぐらいだったか、パソコン通信からインターネットへの過渡期だったせいか、
ダイアルアップのフリーアクセス権みたいなものが付いててよく怪しい系のアングラサイトへよく行ってた。
そこでテロのマニュアルのようなものを見つけて、俺にも作れるじゃん、と思ってしまったのが理由だったと思う。

黒色火薬自体は簡単にできるものの、どうやら混合の順序を間違えて、
乳鉢でごりごりやってるときに発火点の温度まで行ってしまったらしく手元で爆発。
作業机は陥没して部屋中炸裂状態。
耳はキーンと鳴って何も聞こえないし、パニックで耳は取れてないかとか、目は潰れてないかとかあわてて確認した。
理由が理由のため、病院へは行けないなと思いつつ半年は片耳がまともに聞こえなかった。
今じゃ元に戻ったけど額に焼けかすが残ったりさんざんだった。

爆音出したり、煙が出てたり近所じゃ有名だったと思う・・・。



456: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/11/09(木) 02:12:53 ID:jCxMs4HG0
>>454
知人はそれで自宅二階の窓ガラス一斉に吹き飛ばしたそうだw

しかし理科室から薬品ガメた奴結構あちこちにいるなぁww
マグネシウムの粉末は憧れの的でしたねwww
銅線刻んで火薬に混ぜたりしてさーwwww

ちなみに知人がその一件で警察に大目玉を食ったときの
近所の反応。
「またあっこの家のガキかい」

オレじゃねーぞ。
僕はちゃんと人目につかないようにシーズンオフの
ミカン山に持ち込んでいたからな。


引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1159840467/