REDSUG074D007_TP_V

894: 本当にあった怖い名無し 2013/12/25(水) 23:45:12.80 ID:zkEDqAS90
不思議な体験というか自分だけ不思議じゃなかった体験。

中学生の頃、修学旅行で何故か夕食の前に山登りさせられて自分たちの班だけちょっとした迷子になった。

とはいっても遭難したわけじゃないから気軽に構えていて、途中で後ろのほうにいた何人かの女の子たちが悲鳴を上げた時も蛇か何か出たんだろうと思った。

しかし振り返っても自分の目には何も見えない。

けれどもその女の子たちや前のほうにいた男の子たちには何かが見えたようだった。
「うわああぁぁ!」「きゃー!」と、気づけば自分以外の班員みんな半狂乱でその場にしゃがみこんだり山を駆け降りたりし始めた。

自分はとりあえずのんびりマイペースに山を降りたけれど、あとから聞いたら白い影みたいなものがうすぼんやりと発光して見えたらしい。しかも何度も。

しかし十人以上いる班員たちの中で自分だけそれが一切見えなかった。

当時は集団ドッキリかと思ったけど、興奮しすぎて過呼吸になってる子とか漏らしてる子もいたしたぶん違うんだよな……。

将来その手のスポットに行ってまた同じようなことがおこったとしたら、きっと自分は零感を極めし者とかなんだろうなと考える。

ホラー映画みたあとの“見られているような気がする感”さえ一度もないし、ビビリにはありがたい体質だ。



895: 本当にあった怖い名無し 2013/12/28(土) 22:19:50.45 ID:T3gZSLWBO
>>894
夜中にシャンプーしてる時に背後に何かの気配を感じる事は?



904: 本当にあった怖い名無し 2014/01/06(月) 19:27:40.61 ID:6iXp8NcK0
>>895
一切ない。
気配を感じて振り向いたら大体ゴキブリ。

母さんと弟は自称“見える人”なんだけど、そんな二人が頻繁に「いまあそこを幽霊が通った」っていう方向を見ても寒気さえおこらない。

幽霊目撃証言がある旅館に家族で泊まった時も家族で私だけ金縛りにあわず朝まで快眠だったらしい。


引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371423340/