artificial-intelligence-2167835_1920

778 :1/3:2006/03/10(金) 20:13:01 ID:+5GdGyIg0
自分の錯覚、と言われてしまえばそれだけなんだけれど。
当方大学1年。

両親と一緒に暮らしている。最近引っ越すまで2LDK(一室一室が狭い)のアパートに住んでいた。
私の部屋(と言っても勉強机とゲームで一杯で眠るのは両親ともう一つの部屋で川の字だった)、
キッチンを挟んでリビング、もう一つの部屋が並んでいる感じで、
部屋でゲームをしていてもリビングに居る両親の話し声が普通に聞こえてくるような家。

割とはっきり聞こえてくるんだけど、時々自分の知らない不可解な言語で両親が話していることがある。
それが一緒に聞こえてくるテレビの声はちゃんと日本語で聞こえてくるのにその音より大きい両親の言葉だけおかしい。
東北地方の訛りを更にフランス語訛りにしたようなとにかく意味不明な音。(自分たちは中国地方住まい)
いつもよくよく耳をすませても単語一つ拾えない。
しかもそれは自分が一緒の部屋に居るときにもごく稀にあって、一つのコタツを囲んだ状態で
自分がNPCに集中して両親だけでテレビを見てる時、不意に話し出した瞬間の二人の言葉がその音。
ハッとして二人を見るんだけど、タイミングよく(?)会話が途切れて今度は普通に日本語で番組や明日の予定とか話し始める。
焦った様子とかは特にない。

それが特定の条件じゃないと話し出さないからどうも錯覚じゃないような気がしてならない。
1.決まってお笑い番組を見ているとき。番組が大盛り上がりして笑い声がうるさいようなタイミングで始まる。
2.二人の口調はとても上機嫌で、普段無口に近いクールな母が楽しそうにペラペラ喋る。
3.感じるニュアンスはいつも同じような内容を話しているっぽい。決して番組の内容に関してとかではない。
4.父が何か説明・提案?不可解な音の羅列の中にも母より抑揚がある。



779 :2/3:2006/03/10(金) 20:14:55 ID:+5GdGyIg0
なんか流れぶった切っちゃってるね。ごめんなさい。


それがある時から急にそういう音で話すのが聞こえるようになったんだよね。
自分がまだ小学校の低学年の時に自分の部屋でゲームをしていたんだけど、突然両親に呼ばれたんだ。
いつも「風呂に入れ」とか「ゲームのしすぎだ」とか言われるだけだったのにリビングまで来いと言うから行った。
すると父も母も変にニヤニヤしていて様子がおかしい。悪巧みを思いついたような顔というか…。
やっぱりテレビはお笑い番組だったんだけど部屋の雰囲気がおかしいというか、とにかく違和感を感じたのを覚えてる。
今だったらたじろいだだろうけど幼い自分は不思議に思いながらも二人の傍に行った。
父が一枚の紙と鉛筆を差し出して(自分は絵を描くのが好きだったので、母がリビングにも紙と鉛筆を置いてくれてた)
「○○(自分の名前)、ここにお前が描ける一番小さな電車を描いてごらん」
と言う。
自分は意味がわからず
「は?何言ってるの父さん?意味が分からないよ」
みたいな事を言って嫌がったが、
「まあいいから描けって。ほら早く」
と言って引き下がらない。
その間も両親はニヤニヤニヤニヤ笑い続けている。しかも自分を興味深そうに観察している感じがして異様に不快。
仕方なく紙に点を一個だけ描いて
「はい、これでいい?一番小さいでしょ」
と言って父に紙と鉛筆を突き返した。
「へぇ~○○はこう描くんだ」
父は相変わらずニヤニヤしたまま紙を眺め、そう言った。
「ねえお父さん、なんなの?なんか意味があるの?正解があったの?」
幼いながらに両親の不可解な行動にイラだってそう聞いても
「さあねぇ」
みたいな事を言って全く取り合ってくれない。既に娘よりも描かれた『一番小さい電車』の方に興味津々な様子で、
母はニヤニヤしたまま一言も発さなかった。



780 :3/3:2006/03/10(金) 20:16:17 ID:+5GdGyIg0
その時の記憶はココで切れているが、たぶんその後に自分は気分を害してまたゲームをしに自室に戻ったと思う。
とにかくその辺りから、両親が変な言語を話すようになっていった。
今でもその日の事は鮮明に覚えていて時々両親に問いただすのだが、
「え?そんなことあったっけ?」
と父も母も本気で心当たりがない様子で、しかも
「なんで一番小さい電車なんだ?」
と自分に聞き返して来る始末。

あの時から、なにかが父と母に憑いているんだろうか…。
似たような両親持ってらっしゃる方とか居ますか?


長文&散文で申し訳ない。



781 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 20:34:54 ID:lpbY7AVo0
>>780
子供の知能の発達を計るための、一種のテストのようなもので
そういうのありそうだけどな。(心理テストみたいな)
そのとき御両親は、いまで言う あるある大辞典系のテレビ見てたんでね?

不思議な言語の方は、なんか前に聞いたことあるんだが
そういう、自分たちだけで通じる暗号のような会話を生み出しちまう人たちが
居るらしいんだが・・ ソースがネットだったか、テレビだったか定かでない。スマソ。
でも、そこでは何組か症例が紹介されていたように思う。
思い切って御両親に尋ねてみてはどうか?



783 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 21:35:25 ID:c1zUdnTqO
>>778
両親が入れ替わってない?
もしくは元在日とか。(子供にも教えない家庭が多い)



784 :778:2006/03/10(金) 21:58:38 ID:jXqfORbcO
携帯からなんでID変わってるだろうな…778です。

>>781
そうか、心理テストだったのかも知れません。
でも絵を描かされたことよりその時の両親の様子が今思い出しても気持ち悪かったんです。
言語についてはそう言う特殊な人たちもいるんですね。
でも今聞いてみたらただ笑われました。
とりあえず根気よく問い続けてみます。

>>783
在日はないです。両親共に代々が日本人の家系なので。
というより、そうだとしても向こうの言葉ともまた違う感じの音なんです。
表現するなら
「ふにゃにゃむにゃにゃ…」
「にゃむ、むにゃふにゃ…ははは」
こんな感じでしょうか。
楽しそうなのにいつもより声は低いです。
…入れ替わってたらドラマみたいで面白いですね。どうなんだろう。



785 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 22:26:14 ID:PpPo27fM0
>>784 ご両親にキツネでも憑いてるのかな・・・?
ニヤニヤ笑いとか、感じた違和感が本物ならなんかに憑かれてたかも。
さっとレス読んだときは、在日なのかな?って思ったけど。
仏語とハングルはイントネーションが割りと似てるから・・・。
ちょっと怖いね・・・(´・ω・`)



786 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 23:30:18 ID:v1p8h8FB0
>778
素直に考えるとだな、お前さんの両親は既に消されている。今の両親は宇宙人だろ。
ひねくれて考えるとだな、今晩の夜の生活に関する2人だけの暗号だな。



787 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 23:42:47 ID:EKEBJTjl0
>>778
知り合いの頭がいかれてしまうちょっと前、
おまえら俺に分からない言葉で話してるだろとか言ってましたけど、
778さんにおかれましてはどうでしょうか。
いやたぶん大丈夫でしょう。
でもその両親の会話が自分の悪口じゃないかとか思えてきたら
しかるべき病院への通院をお勧めします。



788 :778:2006/03/11(土) 00:03:31 ID:jXqfORbcO
>>786
見た目両親なだけって事ですか。
…なんだか、クレヨンしんちゃんの映画を思い出してしまいました。
両親、未だに私を真ん中に川の字を続けているので夜の営みの線は薄いです。

>>787
もう聞くようになって10年位になるのでそれは大丈夫だと思います。
一時期そう思った事もありますがあんまり楽しそうな声なので違うかなぁ…と。


皆さん色々な見解をありがとうございます。
ここに居たら、本当に両親は姿だけなのかもと怖くなってきました。
言語については特殊例もあるようなので納得するまで調べてみます。
なにか驚きの展開があったらまた来ます。


引用元:http://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1138579267/