zu19619DSC_9395_TP_V

224 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 19:45:23 ID:RES6ut/C0
母方の実家が四国で、夏と冬に必ず半月ほど帰省してた。
そこで幾つか不思議な体験をしたよ。

10歳くらいの時、今は亡き祖父と二人で家の裏に山に行った帰りのこと。
いつもは日が暮れる前に山を降りるんだけど、
その日は何かで時間を取られて、降りる頃にはだいぶ暗くなってた。

祖父に手をひかれて歩いていると、山の中腹に古い神社があって、
そこに続く長い石階段に赤い着物を着た女の人がいた。
周りは薄暗いのに、その人だけ白く浮き出てる感じだった。

なんやあの人?と思った瞬間、女の人が両足をそろえたままジャンプして
ポーンポーンと弾むように階段を上がっていった。

その動きが明らかに人間離れしてたので、怖くなって祖父に聞こうとしたら、
「見んな」と言われたので、目を瞑って祖父にしがみつきながら帰った。

家に着いて「何やったん?」と聞いたら「狐よ。時々出よる」と言ってた。

それとは別に、幼稚園に入る前祖父の家で暮らしたことがあったんだけど
夜中によく「小さい鬼がいる」と泣いてたらしい。

祖父曰く、母も小さい頃に同じ事を言ってよく泣いたらしい。



225 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 21:10:18 ID:oOSkcmyyO
>>224みたいな体験を持つ人が
羨ましくて仕方がない

やっぱり山は異界なのかねぇ



230 :スーパーリアル金太:2006/02/10(金) 23:06:31 ID:tIX5pi6L0
>>224
さすればそれは稲荷神社か。

当方四国在住だけど
リアルタヌしか見たこと無いなぁw


引用元:http://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1138579267