BOB2028040_TP_V

78: 風吹けば名無し 2019/01/15(火) 03:47:11.78 ID:ie8XHDOc0
O県西部にある、とある病院。

約10年前、当時の院長が、ある会社から借金をして病棟を増築した。
その会社の社長は、地元のよしみで返済はいつでもいいからと、言葉巧みに融資をしたが、その会社は実は某暴力団の隠れ蓑だった。



105: 風吹けば名無し 2019/01/15(火) 03:50:34.29 ID:ie8XHDOc0
院長は契約者の内容をきちんと確認していなかったらしく、すぐに返済要求が始まった。もともと無理な融資計画ゆえに返済は滞り、それまでうしろに隠れていた暴力団が取り立てをはじめた。



115: 風吹けば名無し 2019/01/15(火) 03:53:26.86 ID:ie8XHDOc0
その過程で、院長は『腹をかっさばいてでも返済する』と言うことを口にしたらしい。

とうとう暴力団は、院長に保険をかけ、自殺を強要。その際、以前院長が口にした『腹をかっさばいてでも』と言う言葉を引き合いに出し、手術室の手術台の上で、メスで腹を切り裂いて死ぬよう強要した。院長はそのとおりの死に様で発見された。

ちなみにこの病院、担保として例の会社に所有権が移ったあと、院長の友人有志により買い取られ、現在も某記念病院として運営されている。その手術室に今でも院長が出るとか。この組は地元では話のわかる親分さんというイメージで売っている。

これ以上詳しく書くと別の意味でやばいので、この辺で。


引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547490775/