Zubotty190910008_TP_V

158: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/02/28(日) 07:09:48 ID:4XsbSZpv0
空気読まずにひとつ。

幼い頃の記憶なのだが・・・。
一人で公園で遊んでいた時。
ふっと道路の向こうにある見慣れた駄菓子屋の方を見たんだ。

そしたら見慣れないものが道路に止まっていた。
緑色をした大きな飛行機・・・。

戦闘機のような感じで日の丸が張ってあった。
あの頃は「すごい」と思っただけなのだが・・・

今思うと何だったのか分からないし
本当にあったのかすら分からない。

お許しがあれば、まだまだたくさんの不可解な記憶があるので
書きたいな、なんて思っています。



159 :本当にあった怖い名無し:2010/02/28(日) 07:25:10 ID:+KbdHWD40
>>158
お願いします



163 :本当にあった怖い名無し:2010/02/28(日) 07:43:58 ID:4XsbSZpv0
お許しありがとう。では・・もうひとつ。

幼い頃の記憶なのだが・・・
ある日ふっと開いている戸から廊下を見た。
するとそこに黒いマントに灰色の顔をした男が立っていた。

両親は出かけている。
にっこりと笑いながら近付いてくる。

怖くて目を瞑り、目を開けるともう誰もいなかった。
あの頃は「夢だったのか?それとも死神だったのか?」と思っただけなのだが
今思うと何だったのか分からないし

本当にあったのかも分からない。

ちなみに自分は平成より少し前に生まれた。


引用元:https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1265968434/