neru1172011655_TP_V

572: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/02(火) 18:07:25 ID:AHOMX1sH0
文章下手なので箇条書きで…
・日曜日、すごいスッキリ感で目が覚める。時計を見ると朝5時だった。
・だけど私は起きずにベットでだらだらと本を読み始める。
・すると突然金縛りになる
・だが金縛り初体験の私は、「これが噂の!!」とwktkして楽しんでいた。
・そこへ何の前触れもなく、部屋の戸を開けて黒づくめの外人男二人が入ってくる。
・靴を履いていたので、「泥棒!?」と焦る私。
・男Aは私の顔を見るなり「こいつ違うぞ!」とBにつめよる。B、青くなって焦る。

・AとB、黒いノートみたいなのを取りだし「こいつはリストに載っていない」とか言い争いを始める。
・A、Bの普段の行動も攻め始める(普段の生活がどうとか)
・Bが「じゃあ全部お前が探せよ!」とAに逆切れ。
・人の家に土足であがり、なおかつバタバタしているABに私がキレはじめ、心の中で「うるさい!」と叫ぶ。
・AB、腕時計的なものを見て「ヤバい時間がない」と焦りだし、壁をすり抜けて走って出ていく。
・「靴脱げや!!!」という絶叫と共に、金縛りがとける

なんだかわかんないけどイライラした。


引用元:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1242499637/