neru1172011642_TP_V

691: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/13(水) 04:33
夜中にふと、目がさめた。
すると、1階の床が鳴り、続いて階段の下のほうが鳴り
誰かが、ゆっくりと上って来るように音が近づいてくる。
部屋のすぐ前の床が軋み、じっと見つめていると、いきなりドアが開いた。
恐怖のあまり、飛び起きて明かりをつけたが、誰もいない・・・

翌朝、階段を下りてゆくと、ビニールに入った米にきづいた。
それは、昨日墓参に、母と叔母が持って行ったが
もったいないと、また、持ち帰ったものだった。
それに怒った誰かが、お墓からついて来たのだと思われるが
できたら母か、叔母の所に逝って欲しかった。


引用元:http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/993172851