寺

663: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/30(日) 00:55:50 ID:4dbfF7sX0
昨日の夕方ごろの話
携帯電話に番号通知ありの固定電話回線から電話がかかってきた。
知らない番号だったので、出ようかどうしようか迷いながら携帯の画面を見ていた。
着信音が途中で流れなくなり、でも、まだ着信は続いていて、バイブもなっている。
携帯を持ち上げた時にどこかのボタンを押してマナーモードに切り替わってしまったのかと思ったが、
マナーモードのマークは表示されておらず。
着信が切れて、着信履歴を見ていると、留守番電話にメッセージが残されたようで、通知が来た。

留守電を聞くとすごく小さな声で、お坊さんがお経を唱えているような声がする。
しかし、聞いたことのないお経。(般若心経ではない感じの)
その留守電のメッセージは1分ほど続いて、気味が悪いので消した。
帰宅した旦那に報告すると、
いつもは水道管工事の現場仕事なのに、その日に限って他の会社の解体の仕事に回され
古いお寺の解体に行っていたらしい。
怖かった…。


引用元:http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202223948/