幽霊

123: 本当にあった怖い名無し 2018/07/08(日) 22:10:50.01 ID:8FmJleKO0
暇だからもう一つ。

視える奴って、自ら言わないだけで意外といる。

俺も視える人だから視える仲間が欲しくて、ある程度仲良くなった人に「不思議体験ってしたことある?」なんて質問をよくしたものだった。

それが切っ掛けで友達になった奴との体験談をする。

ある時、俺のアパートでその友達と飲みながらお互いの過去の不思議体験を話していた。

すると、いつの間にか若い女の子の霊が部屋にいた。美人系じゃないけど可愛い系だったと思う。「気が付いてんでしょ!相手してよ!」的な雰囲気丸出しだったけど、面倒臭いから俺らは完璧に無視。

小腹が空いた友達は、俺がストックしていたカップ麺を食べ始め、その間、俺はビールを飲みながらテレビを見ていた。

すると女の子の霊が、トントンと友達の肩を叩き始めた。ウザいなと思ったのか友達は無視していたが、しつこく肩をトントンされるので、ムッとしながら振り向くと女の子が変顔をした。

それを見た友達は、「ブハァァァーーー」と噛みちぎられたラーメンとラーメン汁の霧を吹き出した。

それを浴びた女の子は、びっくりして泣き顔になり消え、畳と襖とお気に入りの本が被害にあった俺は怒りをどこにぶつけて良いのか分からず、友達はごめんごめんと言いながらティシュペーパーで掃除をし始めた。

誰が被害者なのかよく分からない結末だった。

おわり


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1529557486/