夜の山道

479: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/07/18(水) 15:46
茨城県の北の方福島の県境のあたりを友人カップルとWデ-トした
帰りお酒もちょっと飲んだので国道6号を使って水戸方面に帰るのは
怖いので(飲酒検問)ドライブがてら花園ダム・花園渓谷の山道を通り、
いったん西に行き国道118号(だったかな?)へでて帰ろうということになった
山道は道も舗装され綺麗だが、車一台分程度。

頂上付近で後ろからヘッドランプが見えた。
どうやらバイクのよう。
私は少しとはいえ飲酒運転中なので
ゆっくり走ってたので狭いが路肩に減速して先に行かせることにした

助手席の私の彼女が「ど-したの?」と聞くので
彼女の方に顔を向けて「バイク先に行かせるんだよ」と言いながら
バイクが私の車を抜かしていく音がした
その時彼女が私の肩越しにバイクを見たようだがすごい顔した
?と思ったが車を発進。

後ろの友人カップルもさっきまで盛り上がってたのに急に黙ってしまった
車は直ぐに左カ-ブもうバイクはいない
(バイク速いな-)と思いつつ今度は右にカ-ブとその時
急にそれまでの舗装された道路から砂利んぼ道。

車は一瞬制御を失い後輪が流されだした
慌てた私は思わず急ブレ-キを踏んでしまった
なんとか何処もぶつけず止まった。

「ゴメ-ン、ビックリした?」と聞く私
彼女はなきそうな顔で前を指差す
底には花束とコ-ラの缶がお供えとしてあった

「ああここで誰か事故起こしたんだね」と言う私に
彼女が「もういや!早く帰る!」とかなりパニック
友人たちも早く行こうと言う

そんなに怖いかな?と思いながら走らせ国道へ
コンビニが見えてきたあたりで彼女は泣き出した。
「ど・・どしたの?」と聞く私に
「お前・・・何言ってんだ?」と友人
「何が」
「何がってさっきのバイク、人乗ってなかったろ?」


引用http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/993172851