戦争

5 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 16:32:02 ID:IDW+0ckG0 [1/1回(PC)]
若い人は知らないだろうけど戦争に行かされた人達は何らかの形で
シェルショックという心の病を持って戦後の日本を生きて来た。
おいらはお爺ちゃんとか戦友の人達の昔話を聞いて育ったが
戦争というのは映画やドラマなんかよりもっと悲惨で地獄だったそうだ。

追いつめられて戦友の肉を食べたり、敵前逃亡したり、戦闘の異常心理状態
の中、上官を殺したり。と

皆既に亡くなられているが一人興味深い話をしてくれた人がいた。
ガダルカナルで要塞に突撃されたとき精神が錯乱して味方を銃で撃って
しまったと。戦後日本に帰り某船舶関係の仕事をしていたが
「海を見ているとアイツの顔が波の形になって俺を責めるんだ」と語っていた。

本人も幽霊では無く自分の自責の念と精神の疲弊のせいだろうと行ってたが
幽霊の存在よりも俺は物凄く怖い。


引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1242307309/