海

328: 本当にあった怖い名無し 2008/10/11(土) 21:24:02 ID:XplcN2NH0
普段から物忘れが激しい俺が今でも鮮明に覚えてる子供の頃に起きた事
俺は子供の頃は幽霊が見えてたらしく母親によく「洗濯機は喋らないよ」だなんで言われていた
もちろん洗濯機は喋らないことは知ってたし喋ったつもりもない
そんな感じで多少は見えてたらしい

ある日、家族で海に行くことになった(かなりの混雑)
案の定俺は家族と離れかなり流された(もちろん浮き輪はしていた、してなきゃ今存在してない)
でもなぜか浮き輪が抜けた、その瞬間は今でも覚えてる
正確に言えば引っ張られて抜けたというべきか
なにかすごく冷たいものに引っ張られた覚えもある



329: 本当にあった怖い名無し 2008/10/11(土) 21:30:38 ID:XplcN2NH0
↑続き
でも何かに助けられた(今度は暖かいものに)
気がついたら母親の手の中にいた 母親は泣き出しそうだった
そして親父と母は何かに一生懸命謝って感謝してる
俺にはそれが白い人影にしか見えない、周りにはないものというべきか
そして離れた奥のほうで怒っているというか憎しみが溢れてるような黒い影を見た
本当に感謝してる


引用元:https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1216281333/