狂気

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/09 01:49
厨房の頃、関西に住む従兄弟から聞いた話。 

春のある午後、駅のホームで知恵遅れの男の子が2人仲良く 
楽しそうに遊んでいた。しばらくすると電車が入ってきた。 

そこへ一人が線路に降りてしまった。その一人はひかれた。 

その事故で飛び散った血で赤く染まったもう片方の男の子は、 
バラバラになった友達を見てホームから、実に楽しそうに 
ゲラゲラ笑っていたそうだ。 

その話を聞いて、知恵遅れに生まれ、電車にひかれた現場を友達に 
笑われるなんて・・・後味が悪い気持ちでいっぱいになった。 


引用元:https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1028106631/