不思議

118: 本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 23:40:22.05 ID:PiVAd/pAO
20年前の話。 

ある日、我が家に一通の封書が届いた。
茶色い普通の封筒で、差出人は『コミックキャプテン編集部』だった。 

開けてみると、中には『銀河英雄伝説』のテレカ(500度数)が一枚入ってた。
雰囲気的に、読者プレゼントの景品っぽい。 

でも、何故家にそのテレカが送られてきたのかが判らない。 

我が家(両親・姉・私の四人家族)で銀英伝を読んでる人は誰もいないし、
コミックキャプテンって雑誌も、銀英伝がそこで連載されてた事も知らなかった(昨品名だけは知ってた)。 



119: 本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 23:42:49.32 ID:PiVAd/pAO
当然、家族の誰も、その読者プレゼント(だろう)に応募した覚えがない。 

それだけでも?なんだけど、更に?だったのは、宛先の名字だった。 
宛先の住所は、一字一句間違いなく番地まで我が家のもの。ただ、名字だけが違ったのだ。 

私の名前は〇〇丸子(仮名)なんだけど、その封筒には『由井丸子様』と書かれていた。 



120: 本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 23:45:13.41 ID:PiVAd/pAO
特に怖くも気味が悪い訳でもなく、とにかく不思議だった。 

封筒には編集部の電話番号が印されていたので、
姉が、「この編集部に直接訊いてみよう」と、電話をかけた。
編集部の返事は「今日は担当者が休みなので、又別の日にして下さい」との事。 

結局そのまま、二回目の電話はかけなかったから真相は判らなかったけれど、
そのテレカは暫く家にあった。
こないだ実家に帰った時、思い出して探してみたけど、見つからなかった。
誰も使ってないはずなんだけどなぁ… 

携帯からの初投稿故、お見苦しい点はご容赦を(-人-) 


引用元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1311924621/