炎

148: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 23:08:53 ID:40yn55og0
アンビリーバボーで見た話 

ペンシルバニア州セントラリア 
かつては炭鉱で栄えていたこの町は、50年近く前に住民が全て避難し、軍によって封鎖されたゴーストタウンと化している 
1962年5月ゴミ処理場のゴミを焼却して廃棄したところ、その熱が町の地下にある石炭層に引火し、町のあちこちから炎や一酸化ガスが噴き出すようになってしまったためだ 

既に延焼面積は東京都の1.5倍に広がり、いまだ消えるそぶりも見えない 
地面の下が燃えているため、通常の消火方法が使えないので、特殊な方法を用いるしかないが、完全に消火するのに数年、費用が数百億円もかかるため、政府はこの土地を放棄することにした 
現在、自然鎮火に任せているが、あと100年は余裕で燃え続け、別の試算では燃え尽きるまで2~300年はかかるとの見通しもある 

原因が焼いたゴミって‥‥噴火とか自然災害ならまだ諦めもつくけどなー 



150: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 23:39:23 ID:YD1xA89e0
>>148 
なんか100年分の石炭がもったいないな 



152: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 01:09:08 ID:H+82bks6O
>>148 
温暖化防止のためにチマチマ頑張ってる努力が、、、 


引用元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1292374574/