登山、曇り空

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/21(日)17:09:46 ID:YQJ
小学生複数人、遭難死

小学校のハイキング中天候が崩れ、引率の先生と小学生三十数人達は崩れ山小屋に避難した。
山小屋はすでに壊れており緊急で屋根を作ったがその場しのぎにもならないしろものであった

天候は回復せず、低体温で死亡する小学生が出た。
友人が死んだことにショックを受けた小学生たちはパニックになり各自で勝手に下山を開始
11人が死亡した。 

木曽駒ヶ岳大量遭難事故(きそこまがたけたいりょうそうなんじこ)とは、1913年(大正2年)826日から翌日にかけて襲った台風による悪天候に巻き込まれ、木曽駒ヶ岳を登山中の教員・生徒ら38人が遭難、うち11人が将棊頭山付近で死亡した山岳遭難事故である。

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/木曽駒ヶ岳大量遭難事故



引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1471766771/