恐怖

715: 本当にあった怖い名無し 2010/09/09(木) 21:39:27 ID:atqFDqTr0
未だに心の整理がつかないのですが、この間体験した事を書かせていただきます。 
私は20代前半の♀です。これは中学の頃の同級生の男の子の話です。A君です。 
当時のA君は、中学3年生になっても幼くて小学生にしか見えないような可愛い子でした。 
それに明るく元気でクラスの人気者でした。 

中学を卒業してから3年程経った時、定かではない悪い噂を聞きました。 
A君は自宅マンションから転落して亡くなった、と。 
私自身A君とはそんなに話す仲ではなかったし、 
繋がりも乏しかったのでその噂の真否を知る事ができませんでした。 

あれから更に数年、ついこの間の事です。 
某繁華街で買い物をしていると客の中に、唐突にふと懐かしい姿が見えたのです。 
それはあのA君。紛れもなく本人でした。A君は一人で時計売り場を眺めてました。 

「あ、A君!?」と一瞬胸がときめいた感じがしました。 

しかし、私はすぐに身の毛がよだつ思いになりました。 
7年ぶりに見たA君の姿は私が最後に見た、中学3年生の時のA君のまま。卒業アルバムのA君のまま。 
上にも書いたようにA君は中学の頃は小学生にしか見えないような子でした。 
つまり、この時私が見たA君はまるっきり小さい子供の姿のまま・・・(だってもう22歳なんだよ?) 

つづく 



716: 本当にあった怖い名無し 2010/09/09(木) 21:40:49 ID:atqFDqTr0
「どういう事???」 

私の頭はたちまちパニックになりました。 
A君が亡くなったって話は!? 
今そこにいるA君は!? 
・・・そうか!人違いだ!そっくりな子なんだな、きっと! 
それにしても本当そっくりだなぁ、って近づいてもう一度顔をよく見てみる。 

・・・やっぱりA君じゃん、間違いなくA君・・・ 
私は当時、可愛かった彼の顔をよく眺めてました。だからあの子の顔は頭によく焼きついてる。 


久々に見れて嬉しかったのか驚いたのか、もしくは怖かったのか・・・私は鳥肌が立ってました。 
呆然とした私に一緒にいた友達が声をかけました。 
友達に返事をしてるうちにいつのまにかA君はいなくなっていました。 

あそこで見たA君は、周りから浮いた不思議なオーラみたいのも放ってた気がします。 
私が見たA君は一体なんだったんだろう? 
霊魂?幻影?生霊? 
きっと現代では説明する事ができないような存在だと思います。 
私自身霊感なんて無かったし、そういう類の事には疎いのですが・・・ 
A君が私の前にこうして現れたのも何か意味のある事なんでしょうか? 

私は事実を書いています。ネタだの嘘だの言うレスはお控えください。 
また、人違い、そっくりなだけ等のレスもお控えください。間違いなく本人でしたので。 



721: 本当にあった怖い名無し 2010/09/09(木) 22:48:00 ID:DzbBTf0S0
>>716 
自殺者にはよくあることだが、A君は自分が死んだことに 
気付いてないのかもしれない 
そうやって姿を見せるのはその人なりにメッセージを伝えてきてる 
家族の方も自殺の事実に目を背けて、あまり供養してないのでは? 



723: 本当にあった怖い名無し 2010/09/09(木) 23:18:54 ID:/2h0yiP+0
>>721 
そういや新倉イワオ先生の「あなたの知らない世界」で 
自分が死んだことに気づかず、自殺現場で永遠に自殺を繰り返してる霊の話やってたの思い出した。 
車へ飛び込み自殺した若い女の霊だけど、その道を通ると車に飛び込んでくる、という話だった。 
自殺って怖い、と思ったわ。 


引用元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280578309/