テレビ

26:07/04/18
地震関連で思い出したTV番組。 
阪神大震災の被災者のその後のエピソードを再現するっていうものだったんだけど、 
その内の2つが後味悪かった。 

まずはその1。 
当時高校生だったAさんは受験を控えて祖母の家に居て被災。 
地震が来て慌てて祖母の部屋に駆け込んだら、そこで家が倒壊した。 
ふと気が付くと瓦礫の下で、すぐ側に祖母がいて 
二人で励ましあいながら助けを待っていた。 
Aさんは丁度祖母の上に片腕が上がっている状態で、そこに瓦礫が圧迫してきて辛い。 
腕は抜けそうだけど、もし抜いて崩れてきたらどうしよう、 
でも疲れた、でも危ないかも…と悩み、結局は辛さに負けて腕を抜く。 
すると瓦礫がゴトっと落ちてきて、それっきり祖母は一言も口をきかなかった。 
そしてここから本人の結婚式の映像が流れる。 
なんとこの話の内容を式で、大泣きしながら読み上げる新婦Aさん… 
「今まで誰にも言えなかった、おばあちゃんを殺したのは私です」 
(゜Д゜)ポカーンだったよ。 
なぜ結婚式で言う?招待客も大勢いるのに?意味分からないよ。 
しかもそれを感動エピソードにしてTV出演?それっておおっぴらに全国に触れ回る事か? 

その2。 
被災しつつもある事のおかげで助かった家があるという。 
それはなんとその住人が経営する喫茶店の名前。 
「一体どうして名前のおかげで倒潰を防げたのか!?」とあおりにあおって、 
そしてそれを引っ張って引っ張って、なんどもCM跨いで見てるこっちもイライラ。 
店の名前で助かった?どういう事?と気になってしょうがない。 
そして結果はなんと、店の名前が「五時四十六分」、つまり地震発生時間と同じ。 
それだけ。本当にたったそれだけ。 
「発生時間と同じ店名。それがこの家族を救った」 
屁理屈にも程があると思わんか?とっても気分が悪くなった番組だった。 



27:07/04/18(水) 18:12:40 ID:Ho4NOfRe0
>>26 
後者は意味が分からんwww何が言いたいんだ 



36:07/04/18(水) 20:05:58 ID:zK3T2vu70
>>26 
その番組見たけど 
上の話の腕を抜いた理由が 
「腕を抜いたら隙間が出来て祖母が楽になるかも」 
だった気がする・・ 

まあ番組構成が何故か感動風になっててポカーンとしたのは同意 


引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1354965796/