霊

09/07/01
先週の土曜日なんだけど、飲みに行った帰りに 
終電もないし歩いて帰ろうと思い 
大きい通りより一本中の道を歩いていると、 
後ろから「ペタッパタッペタッパタッ…」 
と聞こえてきたので振り返ると、 
大きな(50㎝くらい)人型のぬいぐるみを持った女が早足で近づいてきた。 

俺は恐怖で固まってしまい、その女が俺の横を通り過ぎるまで動くことができなかった。 
その女はグレーっぽい上下で片方は裸足、もう片方はサンダル履きで 
髪はボサボサで視線を俺のほうにくれることもなく一点を見つめながら 
俺の横をスタスタと通り過ぎて行った。 

そして持っていたぬいぐるみには髪の毛はあったが顔はのっぺらぼうで、 
それを見た瞬間背中に冷たいものが走った。 
すると3メートル位通り過ぎたところで女の足音が止まった。 
恐る恐る女の方を見ると、その女は顔だけこっちを見ながら、 
「さ~んびゃ~く は~ちじゅ~う~え~ん~」と大きな声を上げて去っていった。 
俺は女の姿が見えなくなるまで動けなかった。 
あれは霊だったのか、頭のおかしい人だったのか今でも謎。


引用元:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244957518/