アパート

12/02/14
やはり深夜のコンビ二帰りの話。 
女の幽霊がアパートの柵につかまり、まだ電気のついている1階の部屋を、 
カーテンの隙間から必死にのぞこうとしていた。 
青白くやせ細り、腰までたらした長い髪、提灯袖で後ろリボンの白いワンピース。 
お岩さん状態の顔は薄笑いしていて、一目で頭がイカれてるのが分かった。 
あまりにも典型的な昭和幽霊なので、いまどき珍しいなとながめていて、気がついた。 
透けていない。質感がある。幽霊ではなく、生きている人間! 
ダッシュして逃げた。


引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1327562665/