死神

09/07/23
自分が物凄く生活が荒れてて周りの人々に迷惑を掛け捲っていた頃の話です。 

昼下がりに寝ていると誰かが毛布をかけてくれた。 
家族の誰かがしてくれたと思って[・・・アリガト・。・。」 
なんて思った次の瞬間!! 

全身が金縛りになって全く動かない状態に!! 
でふと目をやると何とそこに立っていたのは黒尽くめの死神だった。 
かけてくれたと思っていたのはその死神が着ていたマント。 

頭ん中を己の鼓動だけが響いてるような状態で 
「頼む・・・どこかに行ってくれ!!」と必死に念ずると 
その死神は逆にグッとこっちに近づいてきて 
さらに耳元に顔を寄せてこの世のモノとは思えない醜い声で 
  
オマエモ ドウルイダロ 

ってつぶやいた。で気を失って・・・ 

その後、自分は緊急入院して2週間昏睡状態が続き 
結局半年間入院することとなりました。 

皆さんも日頃から負のパワーを貯めるような生き方をしないよう 
気をつけてください。



282:09/07/23(木) 13:44:09 ID:dxnaRwLK0
負のパワーを貯めるような生き方って例えばどんなん? 
自分の経験からでいいから教えて。



363:09/07/24(金) 01:17:25 ID:RmQipj+r0
>>282 
端的に言うなら人の信頼を裏切ることです。 

自分のことを大切に思ってくれて 
信頼してくれる人々の善意を踏み躙って好き勝手にやる。 
孤独からくる淋しさのスパイラルに陥ってさらに悪に手を染めて 
奈落の底に堕ちていく。 

大切な人の涙や叫びや想いを無視して・・・ 

具体的に書かなくてもわかるでしょう。 

そーやって溜まってしまった負のパワーは必ず清算する時が訪れます。


引用元:https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111