伊丹十三監督

11/07/02
記憶では去年でしたかね、Y組が傘下のG組を破門にした事が有りました。

G組長は組織を解散して、御自分は天台宗の僧侶として得度したのです。

私が言いたいことは何故,G組が破門されたかと言う理由です。

それはかのG組長が、組織の例会や祝儀や不祝儀などで本家に顔出しした後の数日間は、アレがしばしば本家内に出てきたわけですよ。

流石の天下の極道も音を上げてしまったのです。アノ事件にG組は関った様子だと判る程の姿でアレが すうっと出現するのです。

本家の組長は理由を世間に一切説明せず縁切りするように「破門」処置をとりました。

映画監督のI、I愛 などの故人が屋敷内をうろつくのです。

死因やらの因果関係に考えが及んだ、組長が相当な処分をせざるを得なかったのでした。

日本全国で極道者や在日やくざが激減、理由でこの家業は長生き出来ないからと足を洗う男達が増加しました。

知り合いにその手の方がいましたら調査されると興味深いものが有るでしょう。

統計は取る立場に居ないので明確に言えませんが、新聞記事のヤクザや極道がらみの暴力事件発生が私の住む地域では相当に減少していると思います。

皆さんはいかが?お感じでしょうか?


引用元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1315372360