不気味

17/01/23
もう10年前くらいになるかな。

親友のAが突然「一人旅に行く」と言いだした。当時買ったばかりのデジカメを使ってみたかったんだろう。

俺は気にも留めずに「気をつけてな」って言って送ってやった。

しかし3日くらいの旅の予定の筈が、4日経っても5日経っても帰って来ず、連絡もつかない。Aの家族は遂に警察に捜索願を出した。

1週間後、Aは発見された。水死体となって海岸に打ち上げられていた。背負ってたリュックの中の遺留品から身元が判明したとのこと。

数日後、Aの葬儀の日、不意に警察に呼び止められた。すると何やら写真を提示され、

「この男を知らないか?」

と質問された。

そこに写ってたのは笑顔のAと、見たことのない30代くらいのヒゲ面の男。

この写真、どうやらAのデジカメのメモリーから復元したものらしい。つまりこの写真はAが死ぬ直前に撮ったものということになる。他にも数枚、似たような写真があった。

もしやこの男がAを殺したのか?男と全く面識がないことを警察に告げると、

「やはりそうですか…」

という反応。

「一体この男は誰なんです?」

と質問すると、警察は教えてくれた。

この男は10年以上前にAの旅行先付近で行方不明になった男で、現在でも警察が捜索しているということを。

この男が何者なのか、そもそも生きているのか死んでいるのかすら分からない。

ただ一つ確かなのは、Aがこの男と会った直後に謎の死を遂げたということだけ。



598:17/01/24(火)00:38:31.96ID:/pHuNzUC0
そのヒゲ男の容姿が失踪した十数年前と全く変わってなかった…とかなら更にオカルト臭漂って好きなんだけどな



605:17/01/24(火)11:38:36.33ID:S4F7/i+m0
>>598
警察が言うには全くと言っていいほど変わってなかったらしい
だからすぐに失踪した男と同一人物だと分かったとか


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482745850/