怖い

18/02/22
今日は猫の日ということで「猫は天性の癒し動物」という話を耳にした。

その理由の一つとして、猫は人間の体の上に乗る時に、人間が苦しくないであろう位置を選んで乗るらしい。

それを聞いて思い出したのだけど、こんな話を聞いたことがある。

昔、とある家で飼われていた猫が、その家の生後間もない赤ちゃんの顔の上に乗っかって、赤ちゃんを窒息死させてしまったことがあるらしい。

自分はその話はそこまでしか知らないんだけど、その後その猫がどうされたのかとかを想像すると後味悪い。

我が子を失った親御さんは今まで通りにその猫を飼っていったりなんてできないだろうし、いったいどうしたんだろう…?

それに、猫だってただ柔らかくて暖かい物に乗って気持ちよくなりたかっただけで、悪気なんて全くなかったのに…って思うと凄く胸が締め付けられてつらい。



290:18/02/26(月)00:32:00.67ID:x3WQpmtI0
猫と関係ない話になっちゃうけど、幼い兄弟を川の字状態で寝かせていたら、

寝返りをうった上の子がまだ赤ちゃんの下の子の顔に乗ってしまって、下の子は助からなかったという事故が日本で実際にあった。

あと海外の話では、親が留守にしているときに上の子がふざけて下の子を洗濯機に入れてスイッチオン。

上の子はすぐにその場を離れて下の子のことは忘れてしまったようなんだけど、不幸なことにその洗濯機は80度の高温のお湯で洗う設定になっていた。

親が帰ってきたときには、ひどい全身火傷で亡くなってしまったそうだ。

親の管理が悪かったという一言で片付けるのは簡単だけど、可愛い我が子を殺したのもまた可愛い我が子という事故の一面をこうした家族はどうやって乗り越えていけばいいんだろう、とニュースを耳にするたびにどんよりした気分になる。



291:18/02/26(月)01:27:12.11ID:9jQ1dSDl0
>>290
夫婦間の殺人事件で両親がそれぞれあの世と塀の中へ行ってしまった子供の心中を想像するのも複雑

身勝手な犯行から子供を守るための最後の手段まで、色々なパターンがあるだろうけど


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517238265/