バイク

27:11/04/09
ある雨の日、バイクでツーリングに行こうと思って友人達と待ち合わせしていたら、実家から連絡があって、俺がバイク事故にあって死んでるって救急隊員から電話があったって。

なんか薄気味悪い気がして、その日のツーリングは参加しなかった。

後日わかったのは、そのバイク事故で亡くなった方は、俺の知らない人だった。

救急隊員が、なんで俺と間違えたかと言うと、何年か前、俺のなくした携帯をその人が持ってたとのこと。

今思うのは、こんなのただの偶然で、ありえない話じゃないって改めて思うけど、当時は、一週間くらい気持ちが浮わついてたってか、不思議な感じだった。



29:11/04/10(日)01:11:46.67ID:DZJgu1qX0
>>27
なくした携帯は通話できる状態だったの?
それともなくしたから使えないようにしてあったのに関わらず相手は持っていたのかい?



31:27:2011/04/10(日)01:44:56.06ID:nW5zw9qC0
>>29
携帯は解約していました。
使えないのに持ってたのは、恐らくメモ帳代わりに使っていたみたいです。



32:11/04/10(日)02:04:28.85ID:DZJgu1qX0
>>31
メモ帳代わりのために何年も前に拾った誰かの携帯を使い続けていたというのもよく分からん話だなぁ…

質問ばかりで申し訳ないが電話帳は見られる状態だったの?



35:11/04/10(日)14:01:05.76ID:4FqTcdJeP
>>32
気になるよね
通話不能の携帯のドコをどういじったら>>27に行き着くのかがエニグマだ
プロフに個人情報が残ったままだったのかな


引用元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1302086753/