物体

12/02/14
本日体験したこと。

今日俺はバイト先で店開けのシフトだった。午前7時に開けるから、いつも6時半すぎぐらいに店に着くようにしている。

いつものように店に到着、しかし入り口がいつもと少し違う。いつもならドアノブの所に新聞が挟んであるんだが、今日はなかった。

おかしいなと思いつつドアを開けると、なぜか店内に新聞がある。

おかしい、カギはしっかり閉まってた。当然のことながら、いつも店を閉める時はカギは掛けてある。その日もカギを閉め忘れたと言う話は聞いてない。

うちの店にはセコムの機械がついてて、店を開けたらピーピー鳴り出して専用のカギを挿しこまなければ止まらないし、放っておくとセコムの人が来るようになっている。

俺が開けるまではそんな音も鳴ってなかったし、セコムから侵入者があったとかの連絡もない。

何者かが侵入した形跡はない。

店のカギを持っているのは俺をふくめて三人しかいないんだが、他の二人も店開け前に中に入ってないし新聞のことも知らないと言う。

一応扉の下のすき間から無理やり押し込むと新聞を中に入れるのは可能だと実験して分かったが、かなりキツいのでその場合床とこすれて汚れたりシワになったりするはずだが、新聞はキレイな状態で中にあった。

しかも扉から新聞の落ちてた所まで少し距離があったが、すき間から無理やり押し込めた場合そんなに扉から離れるはずがない。

一体何だったんだろう。

人生で初めてオカルトな現象を体験した。


引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1323858057/