スタント
05/08/22
もう亡くなったけど叔父が開業医で、交通量の多い国道筋に医院を構えていたんだ。

昔その医院のすぐ近くで交通事故があって、運転していた若い男性の首かどこかの頚動脈が切断されて、それこそ噴水状に血液が脈打って噴出している状態。

その男性を一緒に乗っていて無傷?だったご両親が医院に運び込んできた事があったそうだ。

そのご両親にしてみれば

『すぐそこに医院がある!お医者がいる!すぐ処置をしてもらえて息子は助かる!』

と信じて疑わなかったらしいけど、大きな病院でもない個人医院にそんな処置が出来る設備もない。

そもそも時間的にもう間に合わない段階で、手の施しようもないまま、ご両親の目の前でその青年は亡くなった。

その時、ご両親は『なぜ見殺しにしたのか?』と叔父を罵ったらしい。

叔父がどういった態度でそれに対処したかは聞いていないけど、まだ子供っつうか幼稚園児だった私が遊びに行って、たまたま二人っきりになった時になぜか急にかなり昔のその時の話をして

『あれはどうしようもなかったよね?やるだけやったけどダメだったんだよ』

と同意を求められたよ。

_| ̄|○  オジサン アタシハ ヨウチエンジデス。。。

ちなみに叔父は旧帝大の医卒で開業医をしながらも、ある分野では教授ですら意見を聞きに来た専門家…でも内科医なんだよなぁ…



475:05/08/23(火)01:21:37
衝撃映像で車でジャンプするスタント大失敗して、首がもげかかって運ばれていくスタントマンの家族が

「ドクターがいるから大丈夫だよね!だよね!」

と連呼してる映像を思い出した。

そりゃあ大丈夫だと信じたい気持ちはわかるが…


引用元:http://badaftertaste.web.fc2.com/past/1126709220.html