山道
11/05/23
怖いというか不思議な体験をしたことがあるんだけど、ここに書こうかどうしようか悩んだけど匿名掲示板だし書いてみようと思う。

昔、一時期ハチ族とかいって自転車やバイクで日本中を旅をするのが流行った時があって楽しそうだったんで、私もやってみようと思って1人でぶらりと自転車で旅に出かけたんだ。

2日目に近くのキャンプ場を探したんだけどなかったんで、公民館とか解放してるとことかあったし、地元の人に

「ここら辺に泊まれるところないですか」

って聞いたんですよ。

こっちにありますよ。言われて付いて行ったんですよ。

向こうは徒歩だったこともありこっちも自転車を押して付いてったんです。山の方に。

まぁたいがいキャンプ場って山にあるんで、全く信用して付いてったんですよ。街灯も少なくなって、最後は真っ暗。

途中から、おかしいなぁって思い始めたんで、約10mぐらい後ろを付いて行ったんです。この人が強盗だったら困るから。

するとね、向こうが止まったんですよ。こっち見て。「早くこいよ!」ってことかと思って行こうとしたら、突然後ろから腕を引っ張られたんですよ。ほんと突然。

「えっ!」びっくりして、後ろ見たら誰もいない。前を見たら、さっきの人もいない。

で、よく周りを見たらそこは沼だったんですよ。大きな沼。さっきの人はちょうど沼の中央に立ってた計算になる。

あれってなんだったんだろう?今でもわかりません。