【時空の歪み】無くしたはずの物がありえない場所に置いてあった。
06/08/17
三年前の話。

上板橋で友人とルームシェアをして住んでた。

そこは風呂場前に作り付けの洗面台があって、そこで顔洗ったりするんだけど壁と洗面台の間に2~3センチのすき間があったんだ。

で、自分と友達はLOFTに売ってるいろんなフレーバーの歯磨き粉(白い小さいチューブで数字がふってあるやつ)を五種類買って使ってたの。

ある朝、自分が手をすべらせて歯磨き粉のチューブを壁と洗面台の間に落としちゃったんだ。

すき間に棒を突っ込んで取ろうかなー?と思ったんだけど、洗面台横に深夜電力の装置があって体を入れることができずできなかった。

もちろん洗面台も配水管が通ってるわけで動かせなかった。まぁ、高いものでもないしいいやってそのまま仕事にいったんだ。

夜、友達に

「今日歯磨き粉一つ洗面台の裏におとしちゃった。」

と報告。すると友達は

「五本あるよ」

という。もちろん買い直したりもしてないという。なんでもその一本はこたつの上に置いてあったらしい。

お互いそんなことで嘘はつかないから、ぞっとした。

取れるはずのないものが置くはずのない場所にある。

書くと大したことないけど引っ越しを考えるくらい気持ち悪かった。このマンションでは他にも似たようなことがあって結局引っ越しました。

微かつ、長文スマソ


引用元:https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1152547293/