パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

救急

大好きだったじいちゃんが死んだときの話なんだけど、通夜の当日、俺はじいちゃんの冷たくなった顔を朝から何度もなでていた。

葬式の準備で忙しくて夕食を作る間もなく寿司の出前を取った。何のためらいもなく俺は手づかみで寿司を食った。

みんなと同じように準備を進めていると、どこか体の一部を金属製の鈍器で激しく殴られたような衝撃を感じ俺はうずくまった。

「ううぅ」

もはや声すら出ない。衝撃の震源地は腹部だった。あまりの痛さに、俺はひょっとして何者かに銃撃されたのかもと本気で思っていた。(当時警察庁長官が狙撃される事件があった直後だった)
続きを読む

河口湖

14/11/14
ちょっと前に山梨県の河口湖に旅行に行ったんだが、河口湖周辺の道端で座り込んでる人をやたら多く見かけた。10~20人は座ってたと思う。

みんな手ぬぐいにモンペ姿の婆さんやらじいさんやら、ランニング姿のボウズの小学生だの、戦時中~戦後間もなくか?と思うぐらい古い服装。

見たときは単にそういう農家のじいさんばあさんや田舎少年が多い所なんだろうな、としか思ってなかった。

それも縁石に腰掛けて、道側に足を向けてるもんだから、走ってくる車や自転車の人にぶつからないかと心配して見てたんだが、全くぶつかる様子もなし。ほかに気にする通行人もなし。
続きを読む

幽霊

16/03/15
去年の話。
ずっと書きたかったが心の整理がつかなかった。でももう思い切って書く。

きっかけは母が参加した婦人会の花見だった。市内で一番大きな公園でやったんだけど、隣の木の下に、たった一人でシートを広げている女がいたらしい。

30代くらいで太り気味、黒縁めがねをかけ真っ赤なカーディガンを羽織って下は長いスカート、顔は脂ぎってニキビだらけだった。

缶ビールやコンビニ弁当を細々と食べていたらしい。あまりに場違いでさびしそうだったので、あるおばちゃんがつい声をかけてしまった。それが間違いのもとだった。
続きを読む

妖怪

今までに信じられないものをいろいろ見て来たのですが、2007年11月の初め、妖怪らしきものを見ました。

2007年11月11日17:30頃、S県O市からK町に続く道路をK町方面に向かっていました。

時速は、40~50Kmで走行していました。道路は、左側が山側で見通しが悪く左にカーブするのですが、左カーブを曲がると、左側をこちらに向かって来る奇妙な物が近づいてきました。

それは、車輪も木でできた木の台車みたいなもの(車輪の木目もハッキリ見えました。)に乗った体が灰茶褐色をした老人のようでした。

それは、上半身裸でとても痩せていて、色は灰色がかった茶色で、また何本もの肋骨が浮き出て見えました。顔は、逆三角形で異様に長かったです。目は、大きく黒くかなり奥目で引っ込んでいました。
続きを読む

砂かけ婆

2012/07/10
大分の俺が住んでた地域では誰もが知ってる話。

夜19時から深夜にかけて、ほぼ毎日ご近所の家のチャイムを鳴らして「こんばんわー吉岡でーす、お届けに参りましたー」

って言って去っていく通称チャイムおばさんって人がいた。

お届けに、なんて言ってるけど別になにかお仕事とか親切でなんか届けてるわけじゃなくて、おそらく病気でそういう行動してるんだと思う。

まぁ皆「また今夜もきたか…」くらいな感覚でいつも無視してるし、ウチもそんな感じで無視してた。

朝にはチャイムおばさんが昨夜お届けしてくれたであろう結構な量の砂が玄関にぶちまけられている。

まぁこのお届け物はランダムで、大量の葉っぱとか石とかたまにお菓子なんかもあって、学校では今日はなにが届けられてた~、だのまた砂だったわ~、などで盛り上がったりもしていた。
続きを読む

神社

では、貴船神社で遭遇した話。かなり昔の話なんで伝わりにくかったらご勘弁。

免許取り立ての頃って皆そうだと思うけど、車の運転が嬉しくてよく夜中に車であっちこっち行ったもんだった。

その日は俺を入れて男3人女2人の5人組で友人の運転する車に乗り、特に行くあてもなくドライブをしてた。それで、肝試しにでも行くかって流れになった。

どこに行こうかって話をしていて、最初は深泥池(みどろがいけ)に行こうってなったんだけど、以前に俺と友人がちょっと怖い目に遭ったので猛反対した。

そしたら女の子の一人が貴船神社の丑の刻参りの話を始めた。みんな丑の刻参りのウワサは知っていても実際にやってないだろうと思っていた。
続きを読む

カラス

07/08/14
俺が大学3年になる頃の話。

それまで大学のすぐ近くに住んでたんだけど、バイクを買って通学時間が短縮できるようになったのと、部屋が荷物で狭くなってきたこともあって、引っ越そうと思ってあれこれ部屋を探してたんだ。

そしたら隣町の不動産屋で、少し大学から離れるけれど家賃はそのままで、それまでの倍ぐらいの広さの部屋を見つけた。

4階建てのマンションの4階で、屋根がちょっとカマボコ型のドームみたいになってロフトのついてる物件で、すごくお得だった。家賃がすごく安いから下見の時に不動産屋の人に

「自殺でもあったんじゃないんですか?」

って冗談めかして聞いてみたんだけど
続きを読む