パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

NKJ56_doujyunkaiaps_TP_V4

463 :1:2012/01/07(土) 01:30:26.37 ID:w3sFOMC00
俺の家は地方の大きな大学の近くにあって、近所にアパートが多い。家の右横と斜め前がアパートだ。

2年ほど前の話なんだけど、
俺が夕方5時頃、高校の帰り道にその家の斜め前のアパートの前を通りかかったときに、
2階の一番俺の家に近い部屋の窓とカーテンが開き、電気がついていているのに気づいた。
そこは空き部屋だと思っていたので、よく見るとベランダごしに中の様子がわかる。
といっても部屋の上部なんだけど、なんだか首をつってる人がいるように見える。
続きを読む

death-164761_1280

196: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 17:59:36.80 ID:xQnljiUC0
幽霊じゃなくて人間の話だけど、どこかに書いて落ち着きたいので失礼

夜の10時過ぎた頃にお腹空いて、歩いてコンビニが地味に遠くて面倒だったから電車乗って一駅隣のイオンに行ったんだけどお菓子売り場でお金持ちそうな身なりした黒人にカタコトで声かけられた。
最初すれ違った時、ぎょろっとした目ですごく見られてるのを感じて嫌だな~って思ってたんだけど何もなくて、そのまま歩いて隣の棚の方に行ったら黒人がいてうわ~って思いながら再度すれ違う時に「アノースミマセン」って。
続きを読む

PPU_yuuguretokoukashita_TP_V

495 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 19:21:24.34 ID:w1IFhXrm0
今年の夏、幼なじみの家に遊びに行ったんだ。その道すがら体験した話。なるべくまとめてみる。

幼なじみの家はチャリで15分くらい。
うちの地元は田んぼが多くて、しかも街灯が少ないから、夜はめちゃくちゃ暗いんだ。
道のりに新幹線の高架下を通るんだが、そこがいつも気持ち悪くてな。
近所ではちょっと有名な気持ち悪いとこなんだな。目撃談もそこそこあるようだ。
俺は気持ち悪いのやだし暗くて怖かったから、イヤホンで聴いてた歌を歌いながらチャリ漕いでたんだよ。
続きを読む

waraningyou2456_TP_V

15: ◆9BseuZTcX. 2007/03/31(土) 22:04:33 ID:6k4uq4xb0
人を呪わば穴2つ、という言葉がありますよね。
呪いを返されれば、自分もそれなりの覚悟をしなくてはいけません。
例え、自覚がなくても。

これは私の母の話。

母の実家は福岡にあります。
その昔は福岡県を流れる某川沿いで、運搬業の方を対象とした宿を経営していました。
母が生まれた頃には既に宿の経営はしておらず、お客さんを泊める棟に祖父母(私から見た曾祖父母)、母屋の半分を母一家で使用していました。
そして、母屋のもう半分は安価で貸していました。
母が中学生の頃、ある母子家庭がそこを借りたそうです。
子供は母と同じか1つ上くらいで、大人しい男の子だったそうです。
元々母と叔父(母の兄)は人見知りだったこともあり、あまり親しくはしていなかったらしいです。
続きを読む

YUKIR20505_1_TP_V

773 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:57:48.19 ID:Shb+jUyB0
もうずいぶんと前のこと。

亡くなった爺さんの13回忌で田舎(信州の松本)に帰った。
実家はすでに無くなっていたので、法事の前夜、母と俺は松本のすぐ近場にある温泉街のホテルに泊まることにした。

温泉は24時間いつでも入れる。俺は広い風呂が久しぶりで楽しく、真夜中に一人湯船で泳いだりして遊んでいた。
気がつくと午前1時を回っていた。これはいくらなんでも遅すぎる。
明日の法事に差し支えるというので、部屋に戻って眠ることにした。
風呂場は半地下にあり、俺の部屋は3階だった。
続きを読む

YAT20314012_TP_V

126: 本当にあった怖い名無し 2007/05/03(木) 11:12:11 ID:gqyY+9Bj0
この話は、地元では心霊スポットとして有名なトンネルに行った時の話しです
随分前ですが、高校生の頃に友人と共にそのトンネルを通りました
心霊スポットとは言うものの、別に距離もないし、一応電気も付いている、そして
何人か通っていたので別に怖くはありませんでした
しかし半分ほど進んだところでしょうか…… 一人で立っている女の子を見つけました
見たところは中学生でしょうか…… セーラー服に赤いかばんを持っていました
その子からは別に気味が悪いとかいった感じは無く、むしろ懐かしいような感じがしたと思います
そのまま出口へ向かった時、目の前に茶色い服を着た男を見かけ、何故か
(ああ…… この人は生きていないな……)と僕は思いました
その人からはオーラというか霊気がにじみ出ていて、ともかく気持ちの悪い人でした
といっても顔は見えません 雰囲気が気持ち悪いのです
その人を通り越したところで、何故か凄く後ろを見たくなりました
(見てはいけない…… だめだ…) そう思うのに何故か気になるのです
続きを読む

N853_usuguraiapa-tonorouka_TP_V

256: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 23:47:38.63 ID:sPBSE90n0
二年前の不思議な体験。
当時俺は九州のド田舎の某ボロアパートに住んでた。
薄給な俺は仕事とバイトを掛け持ちしても安いアパートの家賃を払うのがやっとだったんで水道代や光熱費を気にした。
水道も出来るだけ使わず、夜中でも電気を殆ど付けなかった。例えば「爪切りどこあったっけ?」となったら電気を一瞬つけ、爪切りの位置を一瞬で確認し手探りで爪切りをとる。
といった具合だ。だから俺の部屋はいつも暗く、俺自身あまり騒がしいタイプではないので外から見たら空き部屋のように見えたかもしれない。
さて、ここからが本題。夜中、インドアな俺は真っ暗な部屋の中でPSPをしていた。
音量は1でGE無印やってた。
すると、突然俺の部屋のドアノブが『ガチャリ』と回された
続きを読む
×