パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

    このエントリーをはてなブックマークに追加
宗教

10/06/27
私が中学生のころの話です。

私が住んでいた田舎の町には、ある新興宗教団体の本部があります。御殿のような金ピカの趣味の悪い本部施設には、幹部格の信者とその家族が何十人か住んでいました。

信者たちは地元からはかなり浮いた存在でした。信者の子どもたちは地元の小中学校に通っていました。私は中学校に入学して、信者の子であるAちゃんという女の子と同じクラスになりました。

最初はちょっと近寄りがたいような気がしていましたが、話してみるとおっとりした普通の子でした。信者の子ということで、ほかの同級生からは避けられていたので、友達は少なかったみたいですけど。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
踏切

我が家の隣の無人踏切…リアルで(隠れた)飛び込み自殺の名所だorz

電車に本気で飛び込む奴と言うのは、微妙な心理が働くらしく、邪魔をされたくない…が、飛び込んでも誰も気がついてもらえなくて我が身が粉砕野ざらしのままっていうもの嫌!

だから、ちょうど件の踏切は農道なので、深夜は暗くて人通りが絶える無人無踏切。夜中に立っていても怪しまれない。

完全な田舎っつうわけでもなく、隣に(我が家ね)一件だけ家があるので、飛び込んでも見つけてもらえるだろう、って感じなのかどうかが判らんが、飛び込みやすい雰囲気らしく、1~2年に一回ぐらいは必ず飛び込みがあるぜよ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
老人

08/10/07
別に霊を見ただとか、怪奇が起きたとかそういったような類ではないが書かせてもらう。

今年の夏に亡くなった僕のじーさんの話だ。僕のじーさんは、102歳で大往生した。いや、あれは大往生なんだろうか?

102歳と言っても足腰はしっかりと立っているほうだし、タバコもやめなかった。今年の八月辺りには庭先で、たばこをモクモクやりながら、庭木の手入れなどしていたのを覚えている。

最後までボケる事なく、去年の甲子園の内容をサクッと言って今年を評価していた事などに特に驚かされた。

うちはいわゆる庄屋の家系で、本家の血筋だった。子供も多かったが、次男が財産を継ぐと言う取り決めで、特にもめ事のない、のんびりとした一族だったようだ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
人形

12/12/05
高校時代の話。

当時親父が猟銃を趣味でやっており、猟犬を飼っていた。

小学生の時離婚し、母親に引き取られて別居していたんだが、ちょくちょく親父の所に行き俺もキジ撃ちやイノシシ狩りに参加していた。

猟犬を飼っているプレハブは中々立派で、簡素なドッグランも併設しそこそこ広かったんだが、親父はそうじや片付けが苦手というか全く出来ない人種だったので、小遣いをもらってそうじや糞の始末をするのが俺の役目だった。そのそうじ中に起った出来事。

いつもの様にプレハブ内の糞を片付けていたら、隅の壁に25~30㎝ぐらいの人形が立てかけてあった。リカちゃん人形っぽいのをイメージしてもらえばいいか。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
校舎

10/07/07
俺の小学校には、授業の3時間目ぐらいに、校門に現れる通称「あきちん」という黒い帽子にジャージを来た謎のおっさんがいて、ソイツは必ずその時間になると校門で踊っているんだ。

しかも毎回同じ踊りで、毎回同じ場所。手を上下に振りながら首をめちゃくちゃ振ってる。

先生達も知っていたが最初小学校に入ったときはみんなで楽しんで見ていたんだがそのうち慣れて、みんなも気にしなくなってきた頃、俺はみんなとなわとびで遊んでいた。

当時はリズムなわとびと言って、ラジオでなわとびを飛んで、さらに上級を目指すというのが流行っていたんだ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
港

14/05/29
うちのばあさんは四国のとある港町で料理屋をやっているんだが、そこで常連としてよく来ていた、水産会社の社長から聞いたという話。

その社長いわく、あるころから会社の事務所に女の幽霊が出るようになった、と言う。

といってもいわゆる貞子とか、あぁいうおどろおどろしい感じではなく、たまに事務所に現れては、はかなげな表情で遠くを見つめてたたずんでいるだけ。それも昼間から。

もちろん幽霊なので見えない人には見えないし、見える人も最初は驚いたものの、誰かを恨んでいる様子でもなくただじっとそこに立っているだけなので、だんだん気にならなくなっていったそうだ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
コインランドリー

16/04
/09
文章にあまり自信がない上、初めてですが構わず書き込みます!

おばけとかの話じゃないんですが、命の危機を感じました。海外に留学していたときなので数年前の話です。

アルバイトを終え、大分遅い時間でしたが洗濯物が溜まっていたのでコインランドリーに行きました。

そこはあまり治安の良い界隈ではなかったのですが、その日は週末だったので僕と同じように平日の間に洗濯物を溜めた人たちがコインランドリーに集まっていたし、道にもまばらですが人通りがあったので安心していました。

洗濯を終え、服を袋に詰めてさあ帰ろうと店を出たとき、突然女の人にハサミで右目を刺されました。
続きを読む