パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

UNI_saigonDSC02703_TP_V

977 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 17:03:29.00 ID:1aaTbb/k0
昭和47年ごろ、太平洋に面した漁村でのできごとです。夏でした。
小学生の私は、ともだち(男)と一緒に砂浜を歩いて、漂着したいろいろなものを探すのが好きでした。
その日も、二人して午後の砂浜を歩いていたのですが、二人で遠くに変なものを見つけました。
(その時はことさら変ではなかったのですが)
それは、足跡でした。砂浜を足跡がずっと続いています。
ほとんどは波や風によって消されていましたが、それは比較的まっすぐに続いていました。
続きを読む

1

43 :1/3:2013/11/15(金) 21:17:05.75 ID:ZjcLJ1e9P
10年くらい前の話だけど…

大学4年間、親戚の不動産屋の紹介で、繁華街の雑居ビル屋上のプレハブに住んでいた。
プレハブなので冬寒く夏暑かったが、約18畳部屋でシャワー付、駅徒歩6分で月3万円。
だが、変なものを月に一度か二度見るのに困った。
屋上の3分の1ぐらいがプレハブを占めていて、あとは給水タンクと庭みたいになってるのだが、
その庭みたいな空間に、夜中の2-3時になると変なものがユラユラ踊っている。
西洋の幽霊みたいな、ぼんやり光る白いシーツをかぶった人型のものが、フワフワするんだ。
1

こんな感じのシーツかぶった幽霊みたいなのが、屋上を浮かびながらゆっくり円を描く。
続きを読む

PAKU0937_TP_V

63 :1:2013/12/08(日) 17:21:06.96 ID:lDRBblG7P
最初に、実話なんで、オチはありません。怖いというよりも不気味とか奇妙な話です。

10年くらい前の12月の話。
仕事の関係で先輩と同僚A(女)の三人で、夕方17:30頃に三鷹の方へ行った時のこと。
訪問先が駅から結構離れていて、先輩の案内で近道だという住宅街を抜けていった。
車通りも殆ど無く、街灯も少ない住宅街の道の真ん中に、人影が佇んでいる。
身長は1M80cmの俺より高く、手足が長い。黒いコートを着た全身黒ずくめの長髪の男。
近付くにつれて顔立ちも徐々にわかってきたが、面長で、眼が細く、鷲鼻と垂れた細い目。
先輩は道を思い出しながら、もうちょっとなんだけどな…と歩いて行くが、
俺はその背の高い黒ずくめの男が気になって仕方がなかった。
同僚Aも気になったらしく、小声で「ねえ、あの男の人、気持ち悪くない?」と俺に囁く。
俺は背の高い男と関わり合いになりたくなかったが、
同僚Aを庇うように、『先輩-同僚A-俺---背の高い男』となるように追い越そうとした時、
背の高い男が俺の顔をじーっと見てきた。
追い越す時も、首を曲げながら、じーっと。
背の高い男を通り過ぎ、先輩が「ここだ。この角を曲がってすぐだ」と言った時、振り向くと、
背の高い男は道の真中に突っ立ったまま、俺たちを首だけ曲げて見ていた。
続きを読む

christmas-3023998_1920

111 :本当にあった怖い名無し:2014/01/30(木) 00:45:20.56 ID:WvxGLBU7O
ベタだけど、捨てても戻ってくる人形なら実家にある。
イギリスの兵隊さん(赤い制服に、長くてフワフワ?の帽子)の人形で、寝かすと目が閉じる仕掛けがあるやつ。
大きさは20cmくらいかな。

私が小学生の頃の大掃除の時、母が確かに袋に入れて捨てていたのを見た。
数日後、庭に倒れていた…。
その時は、勘違いだったのかな?落っこちた?とうやむやになって、結局拾って家に戻した。
…って事がまず2回あり。
続きを読む

togitsuFTHG0816_TP_V

8: 前スレ最後の話題より 03/03/16 15:05
969 :水没者回収業 :03/03/16 13:37
はじめてドザエモンを見た時の話を
 夏になると漁港の堤防から、ザブーンと飛び込むのが実に楽しかった。
最初は怖いものの(2mh程度)慣れればへっちゃら、怖くておどおどしていると
同じ遊びをしていた工房DQNから放り出されることもあった。
ここらへんは潟なので透明度はあまり無く、海の色で深さを診ることが出来ない
堤防の土台が見えていなければ着地することはない・・というのが漁師の子らの定説ですた。
続きを読む

penfan_K1_4694_TP_V4

724:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 16:07:23.89 ID:eA2dLnfZ0
595 名前: あなたの後ろの名無しさん 04/06/08 20:59 ID:CAryghNI

ハンターです。
山でマチ(獲物が出そうな所でじっと待つ)をしていた時、うっかり寝てしまいました。
ふと目が醒めると、目の前に大きな犬?がいます。
シェパードくらいの大きさ。獰猛な顔つき。でも、目は・・・じっとワタシを
みているだけで敵意がありません。
続きを読む

kumaki20960180597_TP_V

223 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 16:50:55.00 ID:z/gnKzvY0
今から数年前、友人とスノボに行くため、深夜に隣の県のスキー場まで友人3人と車で出発したときのお話です。

そのスキー場は私の住んでいる所からは結構な距離がある場所だった為、
途中何個も山を越えなきゃいけませんでした。
そして数ある山を越え、途中大きな山の頂上付近を迎えようとしていたとき、
対向から車のライトが見えました。(その山では1時間ほど対向車をみていなかった)
そのとき私は、
「へぇ…やっぱこんな山奥でも人住んでるんだなぁ…」程度に考えてました。(ちなみに私運転。他3人爆睡してました)
続きを読む
×