パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

bocchigass015_TP_V4

133 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:34 ID:bXM6S1P+
私は父親が生まれた時からいなくて、ずっと母親と二人暮しでした。(現在は結婚して、家は出ていますが)
私がまだ母と暮らしていた、17歳の頃の事です。

夜中の3時ぐらいに、ピーーと玄関のチャイムが鳴りました。
丁度その日は母と夜中までおしゃべりをしていて、二人とも起きていました。
「こんな遅くに誰だろね」なんて話しつつ、私が「はい」とインターフォンをとりました。

続きを読む

097RED20404_TP_V

447 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 00:45:18 ID:JGmIajIT0
流れを豚切りそうだけど、私の話を1つ。

15年位前、T山の近くに住んでた頃のことなんだけど。
万博とかあった場所で、
でも万博が終わってだいぶ経ってたので周囲はそれなりに寂れてた。
山の近くだし、緑が多かったのもあってチャリで走り回るのが好きだった。
DQNが多くて夜は絶対出かけなかったけど。

続きを読む

horror430_TP_V

461 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 02:49 ID:ZYOoZMiN
今日の夕方、もうすぐ六歳になる娘を保育園に迎えに行った。
家に帰る車の中で娘に聞かれた。
「ねぇ、おばけとかゆうれいとか本当にいないの?」
「いないよ。おばけなんていない。作り話か寝ぼけた人の見間違いだよ」といつも通りに答えた。
「でもね、おうちでみたよ」と娘。

続きを読む

child-1439468_960_720

285 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/03/16(水) 17:41:52.42 ID:2MIIE58i0.net
こないだ久々に会った知人が後味悪だった。
むしろかすかにホラーかもしれない。

その子5歳になる娘がいるんだけど、子供に敬語使わせてるのね。
誰区別なく丁寧語で、しっかりしてる感じで好感も持てるけど、窮屈じゃないのかなとはつねづね思ってた。
会ったのはカフェ的なとこだったんだけど、娘が店員さんに思わず「うん」って返事しちゃって、それ聞いた知人ブチギレ。
「敬語で話せっていってるだろうが!」とか。
どっちかっていうとおっとりした子だったから、もうビックリですよ…(°д°)
娘はゴメンナサイって言って俯いてた。

続きを読む

stopwatch-259303_960_720

540 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 00:07 ID:YNOThdeG
僕は今工房なんですが、厨房の時に不思議な経験をしました。
あまり怖くは無かったのでスレ違いかもしれませんが、書かせてください。

僕は厨房の時陸上部でした。基本的には短距離と幅跳びをやってました。
それは中3の夏の終わりの事でした。
大会を一週間ほど後に控えて、僕らは練習をしていました。
その日僕は100メートルのタイムを計っていました。
その時の僕の自己ベストは12秒台前半で、そんなに速い訳ではありません。

続きを読む

KAI427035_TP_V

400: 本当にあった怖い名無し 2017/11/03(金) 11:45:28.50 ID:fLnUNJQ20
あとこれは10代の時の話。
彼氏は都営や団地に家族で住んでいたんだが、
その団地に住む人は柄が悪そうな人だったり、障害がある方だったり、普通のマンションとは違う雰囲気が漂っていた。
夜に遊んだ後、そのまま団地に帰宅。
確か5階ぐらいに住んでいたので、
エレベーターで上がり、玄関へ。
そうしたら、彼氏の様子が変。
手が震えて、鍵が入らないし、顔は必死。
声をかけたら、黙って!
って言われた。
ポカーンと見てると、鍵が入り中へ。

続きを読む

RED2020906B052_TP_V

535: 漁村の人魚伝説 1/5 2018/01/25(木) 06:45:02.52 ID:8lhHi3lg0
これは俺の実体験ではなく、俺の友達から聞いた話だが、聞いてくれ。

ツーリングが趣味の俺の友達(Aとする)が、数年前、女友達を連れてとある漁村に行ったのだそうだ。
そこの港のすぐ近くにある食堂は、綺麗な海が店内から見えることと、何より安くて美味しく具沢山な海鮮丼が地元で有名らしく人気店なのだ。
Aは女友達とその食堂に入り、海鮮丼を注文した。
女友達は注文してすぐ席を立って用を足しに行った。
Aは海鮮丼が来るまで暇なので、適当に店内を見渡すと、近くに座っている男2人が何か面白そうな話をしているので、盗み聞きする事にした。
この時の男の1人をBとし、Bがもう1人の男に何かを語り聞かせているようだった。

続きを読む
×